西洋医学と漢方とアーユルヴェーダそして統合医療


by yamadalc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

冷え性には

かなり冬っぽくなってきましたね。
冷え性の方、つらい季節ですよね。

月経不順、月経困難症、不妊、腰痛などの原因の一つに子宮を含めた下腹部・腰部の冷えがあると思われます。
これに対し、アーユルヴェーダでは「カティーバスティー」という治療法があります。
うつぶせの状態で、腰に小麦粉やチャナ豆で円形に土手をつくり、そこに温めた特別なオイルを流し込みます。
私はすでに何度もこれを受けています。
高校時代から腰痛もちですが、これを始めて以来、また腰が冷えないように腹巻などを寝るときに使うようにして以来、ほとんど痛みがなくなりました。
一度はやってみる価値が絶対にあります。
腰・下腹部が温まる、体の芯から温まるというのが本当はどういう感覚なのか・・・
言葉にできないよさがあります。

腹巻もその人の体質に合った素材、使い方などもアーユルヴェーダスクールを卒業したカウンセラーはアドバイスできます。気軽にご相談下さい。
by yamadalc | 2006-11-26 22:22 | アーユルヴェーダ