西洋医学と漢方とアーユルヴェーダそして統合医療


by yamadalc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

メタボリックシンドローム

c0102292_217819.jpg

まず、当医療ビル横の看板の写真です。これを目指して御来院下さい。














 さて本日は、日本におけるアーユルヴェーダの第一人者、幡井勉先生(東邦大学名誉教授)の講座の紹介です。以下紹介文です。
------------------------------------------------------------------------------
 「メタボリックシンドロームに効く アーユルヴェーダ」

最近、内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、高脂血症のうち二つ以上が合併したメタボリックシンドロームという概念が登場してきました。運動不足を飲食が主な原因と考えられますが、放っておくと動脈硬化症、ひいては狭心症、心筋梗塞、脳卒中につながり、一命にかかわる病態です。 これに対し、アーユルヴェーダでは消化力(アグニ)の不足によって出来る未消化物(アーマ)がこのシンドロームに相当すると考えられています。食物は時々刻々私たちの身体をつくっているので、まさに食は命といえます。アーユルヴェーダの説く食の理論と実践法について2回に亘って解説していきます。
------------------------------------------------------------------------------
日時 2006年11月8日、22日  全2回  水曜日 18:30~20:00 要予約
場所 新宿住友ビル7階 朝日カルチャーセンター
TEL 03-3344-1945
http://www.acc-web.co.jp


男性はウエスト85cm以上だと内臓脂肪が多く問題だそうです。
私も残念ながら85cm以上です。今、食事制限と運動でなんとか85を目指して頑張っています。
アーユルヴェーダでは、もちろん(健康的に)痩せる方法も説かれています。
女性も必見です。
by yamadalc | 2006-11-05 21:49 | アーユルヴェーダ